STYLE 008 「Garment Dye」

2022/03/18

直営店限定でGarment Dyeのスウェットが久しぶりに帰ってくる。
前回は即完売で再リリースも無かったので、買い逃した方にとって待ちに待った朗報だ。

裏起毛のスウェットに後染めとウォッシュを施して古着の様な風合いを表現したボディは、春らしい爽やかさも感じさせてくれる。
サイズ感もややゆったり目で、ジェンダーレスなのも嬉しいポイントだ。

という事で今回のSTYLEはGarment Dye Crew Sweatを女子が着た場合。

パートナーとのシェアをイメージしながらご覧頂きたい。

 

「万能なパンツと共に」

 

セットアップはもとより単体でも人気なトラックパンツと合わせてアーバンアスレチックに。

一見するとスポーツ推薦一直線なデザインだが、実は万能なのがこのパンツ。

スウェットやトラックスーツとのスポーティーなルックからシャツやジャケットの外しまで、トップスに呼応して様々にスタイルを演出してくれる。

無論Garment Dye Crew Sweatとも抜群の相性で、全体的にオーバーなサイズ感がリラックスした雰囲気も演出してくれる。

気温が暖かくなって動き出したくなる頃、かと思いきや急に寒さが戻ったり。
そんな気分屋なこの頃の気候にも丁度良く、快適で爽やかな気分になれるスタイリングだ。

 

「22の昼」

 

スウェットにシャカパンと聞くと、1マイルウェアなんて言葉が無かった15の夜を思い出す方もいるはず。
が、今の視点でアイテムの随所にアレンジを施せば、街でこそ映えるリラックス&スポーティーなルックに。

春の陽ざしに煙を燻らすチルタイムや、桜の木の下での友達との暖和な談話。
袖を通して出かければ、これからの季節ならではの22年の昼時をより心地良く過ごせそうだ。

 

胸元に刺繍された小ぶりなロゴも、配色の効いたさり気ないアクセント。
淡い色味のボディにマッチして、男女問わずにフィットするニュートラルなデザインとなっている。

取り合いにならない様に話し合って、仲良くシェアして欲しい。

 

着用アイテム

TOPS : Garment Dye Crew Sweat “Nice days”

BOTTOMS : Nylon Athletic Pants

オンラインショップへ