STYLE 012 「ジャケットにはスウェット」

2022/04/15

煩わしかった自粛も緩和が進み、街にも活気が戻ってきた。
久しぶりに仲間と再会するなら、ちょっと小洒落たジャケットなんてどうだろう。

Back to Schoolのシーズンテーマに沿って、今一度始業式を迎える様な気分で少しだけドレスアップ。
あくまで基本はイージーに、普段着感覚で着崩したジャケット+スウェットセットアップスタイルでフレッシュスタートだ。

 

「久しぶりの2ピース」

Utility Setup

 

久しぶりにリリースされるジャケットとパンツの2ピース。
セットアップは勿論それぞれ単体でも使えて、幾通りもの着こなしに対応する。

ジャケットは裏地の無いストレッチコットンで、気兼ねなく羽織れるテーラードタイプ。
スウェットパーカーをインしたカジュアル重視なスタイリングにも絶妙にフィット。

パーカー下から覗くシャツの襟や裾はジャケットに呼応するアクセントで、見ているだけでレイヤードの楽しさを再認識させられる。

ボトムスはパーカーと同素材のスウェットパンツ
ルームウェアのイメージだったヘザーグレーのスウェットも、最早完全に市民権を得ている。

そこへジャケットが加われば怖いものなし。
ルーズなセットアップをジャケットが程よく引き締めて、緩急の付いたルックを演出する。

 

「NY Special」

スナップバックキャップもまた、ジャケットの外しとして非常に相性が良いアイテムの一つ。

今季様々なアイテムに落とし込まれているNY Specialロゴは、キャップだけでなくパーカーとスウェットパンツにも刺繍されており、全体を通して一貫性のあるスタイルに。

とは言えスウェットはボディと同色の刺繍となっており、やり過ぎ感無く適度に纏めてくれている。
トラディショナルなフォントのロゴだけに、ジャケットともすこぶる好相性だ。

テーラードジャケットと言うと少し肩肘を貼るイメージかもしれないが、ルーズでイージーな着こなしに取り込むのも非常に良い。

リラックスムードに敢えて付け加えることで、反作用的にスタイルに化学反応を起こしてくれるからだ。

新しい季節、新しい生活を新しいジャケットで始めれば、気分もルックスもゲットフレッシュ。
キャンパスライフや仲間との再会を存分に楽しんでほしい。

 

着用アイテム

OUTER : Utility Setup

SWEAT : Basic Hood Sweat “Ny Special”

SHIRTS : Denim LS B.D Shirts Big Silhouette 68emb.

PANTS : Basic Sweat Pants “Ny Special”

CAP : Snap Back Cap “NY Special”

 

オンラインショップへ