FEATURE 019 「セットアップにルールはない」

2022/04/19

今季は久しぶりにジャケットとパンツの2ピースが登場。
新しい生活や自粛明けの再会をイメージした、いつもよりお洒落にキメたい気分に答えるセットアップだ。

Utility Setup

コロナ禍真っ只中だった昨年、遠い春に思いを馳せてデザインしたアイテムやスタイリング。
その中に希望的観測と共にラインナップさせたのがこの2ピース。

いつかまた来るであろう対面での授業や仲間たちとのパーティータイム。
その時はちょっとだけ背伸びをして再会をお祝いしよう。

そんな情景をイメージして製作し、こうしてリリースを迎えた今、状況が少しずつ前に進んでいて何よりだ。

 

「ラフな2ピース」

ジャケットは裏地や肩パッドの無いラフに着られるタイプ。
アンコン(Unconstructed)ジャケットとも呼ばれ、より気兼ねなく着られる仕様。

インナーはシャツだけでなく、Tシャツやスウェットと言ったカジュアルなアイテムとのレイヤードだって楽しめる。

生地は伸縮性に優れたストレッチ入りのコットンツイルを使用。
腕周りや肩など、見た目以上の可動域でアクティブに動ける。

ジャケットだからと気負いせずに、さながらウィンドブレーカーの様に様々なスタイルに取り入れて欲しい。

ジャケットと同素材のパンツは、伸縮性に優れたストレッチコットンを使用したタックイージーパンツ。

ワタリはワイドに裾幅はすっきりと、テーパードが施された綺麗なリラックスシルエット。
ウェストのタックもボリューム感を演出してくれる。

ベルト要らずなウェストコード付きで穿き心地は至極イージーなのも嬉しいポイント。
裾は擦らずに穿けるクリーンな足周りで、足元は革靴でもスニーカーでも何でもOKだ。

 

 

「思い思いのセットアップを」

 

その気兼ねなさゆえに、ジャケットのインナーはTシャツでも無問題。

それどころか、クリーンで統一感のある王道のセットアップスタイルが完成する。
普段着としては勿論の事、ちょっとしたドレスコードが求められるパーティーなんかにもこれで対応できる。

淡いライトグレーの色味も慣れた雰囲気を演出してくれて、程よく肩の力を抜いたジャケットの着こなしが楽しめる。

そして、瞬く間に完売となったUtility Vestは手に入れられただろうか。
Utility Set Upは2ピースと歌っているが、実は隠れたもう一つのピースがこのUtlity Vest。
そう、素材は違えど密かに3ピースでスタイルが完成するように作られているのだ。

ニットベストではなく、敢えてアウトドアライクなナイロンのベストであることが肝。
バケットハットと合わせたアウトドアミックスなジャケットスタイルと言う、なんとも自由な組み合わせ。

もしVestを手にできたのであれば、ぜひともこの3ピースはお勧めしたい。

セットアップに公共のルールなんて無くて、自分流に合わせて新しいスタイルが楽しめる。
そしてその発見がマイルールとして確立される。

フリーダムなアレンジで、ぜひオリジナルな着こなしを試してほしい。
そしてもし良い発見があれば、68&BROTHERSまでメンションを飛ばして頂きたい。

 

商品ページ : Utility Set Up

オンラインショップへ