FEATURE 022 68とGARNI②

2022/05/01

アクセサリーブランドGARNIとのコラボレーションが6年ぶりに実現した。

今回製作したのはネックレス、サングラスホルダー、更にはマスクホルダーとしても使える3WAYのビーズホルダー
コロナ禍だからこそ生まれたGARNIのカウンターアクションに、68の別注を掛けたスペシャルアイテムだ。

コロナ禍真っ只中だった昨年、増え続ける感染者数ばかりのニュースに嫌々しつつ、仕方なくマスクを付ける行為が日常となっていた。

そんな中で目に留まったのがGARNIからリリースされていたStone Beads Holder。

日常のエッセンシャルに土足で上がり込んできたマスクを、アクセサリーに昇華してスタイルを引き立てる。
ブランド名の由来であるGarnish(料理の付け合わせ、飾り)を体現するクリエイションに、現状をチャンスに好転させるポテンシャルを感じた。

新しい時代へと向かうにあたってのコラボレーションはこれしかない。
そう確信して特別にターコイズブルーのビーズで製作してもらった。

68にとってキーカラーとなったAquaとも親和性が高く、夏へと向かうこれからの季節にもベストなカラーだ。

 

「自在すぎるアレンジ」

まずはスタンダードにネックレスとして。
天然石のターコイズがチェーンになっているので、金属アレルギーの方も問題なく付けられるのも嬉しいポイント。

GARNIのお家芸であるSilverのプレートはペンダントトップとして輝きを放つ。
68&BROS.とGARNIのロゴをそれぞれ刻印したコラボレーションスペシャルだ。

AquaのPAYDAYロゴと合わせれば、スタイリングにもより一層の一体感がプラスされる。

日差しが強くなって来るとサングラスの出番。
グラスホルダーとして使用すれば、いつでもサングラスを身に着けて携行することが可能だ。

装着した時に見せるビーズの曲線美もポイントで、アクセサリーとしても機能するサングラスに更なるブーストが掛かる。
いつも使っているサングラスを新しい気分にさせてくれる点は、昨今のSDG’s的な観点にもアプローチする。

 

「ピンチをチャンスに」

そして、マスクをアクセサリーへとアップグレードするマスクホルダーとしての機能。
コロナ禍が生んだ必需品を、さながらネックレスの様な感覚で身に着けられる魔法の様なアレンジ。

ペンダントトップとして使っていたプレートをフックの下から覗かせれば、もうマスクは完全にファッションの一部。
付けるストレスを楽しみに変換させてくれるなんて、想像もしていなかった。

今ではマスクも大事なスタイルの一部となっている。


誰にとってもピンチだったであろうコロナ禍をチャンスに変えて、新たなアクセサリーを創造する。
常に変化する時流を捉えているからこそのユーティリティー&デザイン。

GARNIの柔軟なクリエイションに今一度敬意を払いたい。

 

xGARNI 3WAY Stone Beads Holder

GARNI OFFICIAL HP