FEATURE 025 「リラックス&クラシック」

2022/05/13

季節が夏へと歩を進めると同時に、コレクションも順調にサマーテイストが濃くなって来た。
そんな最中にどんなスタイルにもハマるリラックスフィットのクラシックなショーツがラインナップ。

新しいフィット感ながら王道たるクラシックを地で行く普遍的なアイテムたちを早速ご紹介しよう。

2Tuck Basic Shorts

Denim 2Tuck Basic Shorts

 

フィット感はゆったり目で、やや膝上の短すぎず長すぎずな丈感。
2タックが穿き心地とルックスの両面でリラックスを演出する。

ウェストにはドローコードが内蔵されているのでベルト要らずで穿くことも可能。
アイテムをよりイージーで気兼ねなく使える工夫がなされている。

素材はデニムとチノの2タイプ。

どちらもストレッチの入った素材を使用しているのでいつでも快適に穿ける。

それぞれ特徴は異なっているので、一つずつご紹介して行こう。

 

「デニムとチノーズ」

まずはカラー豊富なチノショーツから。
使い易さ重視のサンド、オリーブや、春らしさ満開なマスタード、サーモンと、どれにしようか迷ってしまう4色のカラーバリエーション。

季節を謳歌できる秀逸な彩となっている。

トップスのシャツやTシャツをタックインしてみると、ウェストの2タックが良い仕事をしてくれそう。
ショーツと同様に張る色が揃ったボタンダウンシャツと合わせるのがオススメだ。

 

一方、デニムショーツはインディゴとブラックの2種類をご用意。
ウォッシュを施し表現した色落ちやユーズド感が、夏の装いにピッタリな爽やかさを演出してくれる。

デニムの汎用性の高さは言わずもがなだが、そこへクラシックなシルエットが加わるのだから、もうどんなアイテムだって何でも来い。
合わせるアイテムを選ばずに、長袖も半袖もタンクトップも、涼しい日も蒸し暑い日もボトムスはこれで万事オッケー。

これからやってくる梅雨時の不快指数もしっかりと下げてくれるだろう。

 

「往年のシルエット」

新しいフィット感の2タックショーツ、そのクラシックなシルエットをおさらいしておこう。

ゆったり感のある太さ、丁度良い丈感、絶妙と言う言葉がしっくりくる。
少し下げて穿けばルーズさを強調できるし、ハイウェストで穿けばプレッピーなルックも楽しめる。

スタイリングや気分に応じてアレンジしてみて欲しい。

淡く爽やかなカラーと普遍的なシルエット。

新作であり名作のショーツをぜひチェックして頂きたい。

 

2Tuck Basic Shorts

Denim 2Tuck Basic Shorts