STYLE 017 「GOODVIBES」

2022/05/20

フカフカのパーカーにプリントされたポジティブなメッセージ。
文字通りGOODVIBESなショーツスタイルのご紹介だ。

コロナの直前に初めてリリースされたGOODVIBESロゴ。
その後の永い自粛生活において、前向きなワードは着る人を元気付けて来た。

今では3シーズン連続でスウェット、Tシャツ、パーカーと展開が続く人気アイテムとなっており、定番ロゴにノミネートされる日も遠くなさそうだ。

ゆったりとしたビッグシルエットパーカーは、アイボリーの柔和な色味も相まって至極チルな雰囲気。
オレンジxロイヤルブルーのNYカラーで表現されたGOODVIBESロゴも抜群の色載り具合だ。

 

「キマらない筈が無い」

フワフワとした雲の様なボリューム感あるパーカーには、リラックスフィットのデニムショーツが非常に良く合う。
パーカーxショーツと言うこの時季だからこそ嗜めるスタイリングの魅力を、最大限に引き出す組み合わせ。

アイボリーのトップスにインディゴブルーのボトムスなんて、キマらない筈が無い。

ややルーズな作りと膝丈のレングス、2タックのウェストとシルエットも申し分なく、万能と言う言葉がしっくり来る新しいオーセンティック。
この夏様々なスタイリングで活躍する事は間違いないだろう。

 

「サンプリングは文化だ」

脇を固めるバケットハットは、某スポーツブランドのアウトドアラインを彷彿させるロゴを刺繍。
サンプリングセンスが光る遊び心のあるデザインだ。

パーカーと同様にロイヤルブルーxオレンジのNYカラーで表現されているので、色合わせも楽しめる。
異なるアイテムのカラーリンクはスタイリングに統一感を演出する一つのテクニック。

ハットの刺繍のテイストに合わせて、足元はソレを彷彿させるアウトドアライクな一足をセレクト。
オーセンティック、NY、アーバンアウトドア、そんな要素がこのルックには詰まっている。

往年のアイテムをサイズ感や色合わせで遊んだパーカーxデニムショーツスタイル。
陽が落ちるとまだ肌寒いこの時季、ナイトアウトにもオススメなアウトフィットだ。

着用アイテム

TOPS : L/S Hood Big Silhouette “GOODVIBES”

BOTTOMS : Denim 2Tuck Basic Shorts

HAT : Bucket Hat “TRIANGLE”

オンラインショップへ