FEATURE 008 「バギーデニム」

2022/09/30

定番のバギーデニムが今季も登場する。

ブランド創設初期の1990年代末に登場して以来、ずっと作り続けているロングセラーモデル。
ルーズシルエットが流行ろうが、スキニーが流行ろうが、20年以上に渡り一定数以上のファットスタイラーに愛されている。

この秋冬もスタイリングにおいて重要な一旦を担うことは間違いないだろう。

「色とウォッシュ」

5Pkt Baggy Pants O.W

 

5Pkt Baggy Pants V.W

ゆったりとしたワタリと裾に掛けてのテーパードで、ルーズなのに裾を擦らずに穿ける往年のバギーシルエット。
ダボダボなだけじゃない、緻密に計算されたルーズフィットで人気の普遍的な一本だ。

カラーはインディゴデニムとブラックデニムの二種類をご用意。
ウォッシュはと言うと、育て甲斐のあるワンウォッシュと、古着の様な色落ちや風合いのヴィンテージウォッシュが揃い踏み。

一口にデニムと言っても、カラーやウォッシュで様々なルックを演出してくれる。
気分に合わせて穿ける様に両方押さえておくのも◎だ。

「スケーターがルーツ」

そもそも誕生したきっかけは、まだ68のアトリエがNYに合った頃、当時出入りしていたスケーターたちによる「太いデニムが欲しい」と言うリクエストだった。

他とは一線を画す太さと、ただ太いだけではない綺麗なシルエットで作成したソレは、とことんまで太さを追求していた90年代において非常に画期的だった。

時が流れて2020年代。
シルエットはそのままに、ストレッチデニムで穿き心地に更なるアップデートを施したバギーデニムは、当時からの愛好家も新しいファンも巻き込んで、更にそのワタリを広げていく事だろう。

定番のロングセラーながら毎回完売してしまうので、サイズが選べるうちに押さえておくべき。

5Pkt Baggy Pants O.W

5Pkt Baggy Pants V.W