STYLE009

ロンTにカーゴパンツと言うラフでいて気取らないスタイリング。
ある種普遍的な装いも、アレンジ次第で個性を演出することが出来る。

重要な一旦を担うのはPlaid M-65 Cargo Pants
68では定番のカーゴパンツを、シックなチェックパターンで仕立てた一本。

ミリタリーとトラッドと言う相反するテイストをブレンドすることで、相乗効果を発揮したハイブリッドモデルだ。

 

 

ベースとなるのはアメリカ軍のM-65 カーゴパンツ。
定番中の定番だが、古着市場でも近年価格の高騰が目立つ人気の一本だ。

戦況を想定した機能的なディテールは、日常生活にも使えるという思いからそのまま踏襲。
カーゴポケットは文庫本を入れるのにも丁度良く、膝部分の立体裁断は穿き心地を向上させてくれるなど、デイリーウェアとしても非常に優秀なのだ。

 

 

ディテールは色濃く反映させながら、シルエットは現代のニーズに合わせてアップデート。
レングスは短めにリサイズし、若干のテーパードを施すなどのアレンジをプラスしている。

これにより、カーゴパンツ特有のルーズ感を残しつつ、野暮ったさを感じさせない絶妙なフォルムを形成。
スニーカーでもブーツでもフィットして、68らしいカーゴパンツスタイルを魅せてくれる。

 

 

シンプルな着こなしが多いからこそ、一つ一つのアイテムのアレンジが物を言う秋。
Plaid M-65 Cargo Pantsに裾を通せば、あとは定番のロンTを合わせるだけでOKだ。