FEATURE009

秋冬を象徴する素材と言えば、コーデュロイをイメージする人も多いはず。
特有の畝や滑らかな素材感は見た目にも温かみを感じさせてくれて、季節感を盛り上げてくれる素材だ。

今季もコーデュロイはキーマテリアルとして様々なアイテムで展開される。
今回はその中から、間もなく登場となるJungle Fatigue Corduroy Jktをご紹介しよう。

 

 

ベースとなるのは、ミリタリーウェアの中でもポピュラーなジャングルファティーグジャケット。
ベトナム戦争時にアメリカ軍が使用したモデルで、熱帯で使用された事からトロピカルジャケットとも呼ばれている。
フロントに付いた4つのポケットと斜めにカットされたフラップが特徴で、古着市場においても枯渇気味のアイテムだ。

そんなファティーグジャケットをカジュアルなコーデュロイ素材で構築した今作。
裏地にはブラックウォッチ柄を張り巡らせて、トラッドな表情に仕上げている。

一見するとミリタリージャケットがベースであるとは思えない程に上品な佇まいは、より街着として映えるアップデートが施されている。

 

 

使用するコーデュロイはストレッチ素材となっており、動きに合わせて伸縮。
重厚感すら感じるルックスとは裏腹に、快適な着心地も確保している。

豊富なカラバリも特徴の一つで、中でもMossはくすんだグリーンの色味がソレだけで存在感を誇示。
同色・同素材のCorduroy Overallとスタイリングすれば、オリジナリティ全開なセットアップスタイルも可能だ。