STYLE010

淡くくすんだグリーンのコーデュロイが目を惹くセットアップスタイル。
カラーとアイテムのミックスに、妙技が光るアウトフィットのご紹介だ。

Jungle Fatigue Corduroy Jktは、ミリタリーアウターでも人気の高いファティーグジャケットがベース。
フロントに付く4つのポケットや斜めにカットされたフラップが印象的な一枚だ。

 

 

かつて戦況化を想定したタフネスとユーティリティーを兼ね備えたディテールは、ファッションデザインとしても高いクオリティを魅せる。
その証明に、素材や色味が変わるだけで一見ミリタリーであることを忘れる程に洗練された印象に。

ミリタリー然としたボリューム感のあるシルエットもまた、昨今のビッグシルエット事情にも絶妙にリンクしている。

 

 

そもそもこの色味、この素材のファティーグジャケットと言う時点で非常に珍しいのだけれど、オーバーオールまでラインアップされているとなれば、合わせずにはいられない。

同色・同素材で魅せる個性的なセットアップならば、シンプルな思考で抜群のインパクトを与えられる。
インナーはロンTやパーカーなど、気候に応じて入れ替えるだけ。
オーバーオールならではのレイヤリングの楽しさもいっぺんに味わえる贅沢丼みたいなアウトフィットだ。

 

 

ヴィンテージのワークとミリタリーと言う似て非なるエレメントが、素材とカラーの橋渡しで見事なまでにマッチング。
コーデュロイ素材のセットアップ、この秋冬にぜひ推奨したいスタイルだ。