STYLE013

今季も引き続きセットアップスタイルが街を席巻。
秋冬と言う時候に準えて、コーデュロイを全身に取り入れたアウトフィットの提案だ。

独特の肌触りや畝のある生地感は、寒くなるこれからの時季が活躍の時。
着心地は暖かく、ルックスは温かく演出してくれる。

 

 

トップスはヴィンテージのミリタリーアウターでも人気の高いジャングルファティーグジャケットベースに、68なりのアレンジでシティユースにリビルドしたJungle Fatigue Corduroy Jkt

エポレットは排除しつつ、特徴的な斜めのフラップポケットや、ミリタリーウェアらしい大きめなシルエットはそのまま踏襲。
ボリュームのある身幅やアームは、昨今のビッグシルエット事情にもマッチしている。

 

 

インナーにはモヘアの様な風合いが特徴のMohair Hooded Sweaterをイン。
コーデュロイとモヘア調ニットの相性が抜群で、シックなブラックに差し込まれたキャメルベージュによって柔和な印象がプラスされた。

 

 

ボトムスは前回のFEATUREでも紹介したCorduroy Track Pants
トップスと同素材のこちらは、同色で合わせればセットアップならではの統一感のあるルックが思いのまま。
随所の生地替えも効いていて、ブラック一色でありながら飽きさせないデザインは、手前味噌ながら流石の出来栄えだ。

 

 

ミリタリーベースのファティーグジャケットと、アスレチックテイストなトラックパンツ。
エッセンスの異なるアイテムも、同素材になる事で一体感が生まれるから面白い。
これぞセットアップの醍醐味と言えるだろう。

インナーや小物使いでアレンジを加えて、秋冬ならではのセットアップスタイルを演出しよう。

着用アイテム

Outer : Jungle Fatigue Corduroy Jkt

Sweater : Mohair Hooded Sweater

Pants : Corduroy Track Pants

オンラインショップへ